テレワーク

テレワークの時に使う椅子は?悩みに分けて解説、紹介します。

 

ドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】

 

こんにちわ。吹田市千里山で生まれたドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】のKOUICHIです。

 

今回は『テレワークで使う椅子』についての記事になっております。

 

僕自身のお客様でテレワークをされている方達から聞いた悩みに絞って記事を書かせていただきました。

 

少しでも『テレワークの時に使う椅子』で悩まれている人達の解決策になることを願います。

 

男性読者Bさん
最近当たり前のようにテレワーク化が進んで、これからも継続するんだけど家でパソコン作業している時に座る椅子がねぇ、、、どうもしんどくて、、、買い替えるかどうしようか悩んでるんだけどおススメな情報をくれない~?

 

パソコン作業で長時間座るのって大変ですよね、、、首や肩、腰や姿勢が疲れてきますよね?同じようにテレワークをされている方達からバッチシ情報を頂いてきたんで紹介していきますね。
KOUICHI

 

本記事の内容

  • 『テレワークで使う椅子』の必要性
  • 『テレワークで使う時の椅子』の重要ポイント別であなたにおススメな椅子は?
  • 『テレワークで使う椅子』の注意点

 

この記事は5分で読むことが出来ます。

見てくださる方の、悩みを解決出来ることを願います。

 

 

テレワークの時に使う椅子の必要性

現在テレワークをされている方、今からテレワークの働き方をされる方、友人にテレワーカーがいる方。

 

テレワークでの主な作業はPC作業ですが、その中でもかなり重要な『椅子』はしっかりと選んだ方が良いですね。

 

現在テレワークで家庭用の椅子を使ったりしている方も沢山いるんではないんでしょうか?

 

急な『テレワーク』という働き方がスタートし、家での作業となると今まで自分が使っていた物で補ってしまうのは当然の事です。

 

ですが家庭用の椅子などは機能性を『テレワークをする時使用』に作っている訳ではありません。

そうなると辛くなってくるのは当然と言えます。

 

また作業を続けていると首や肩、腰などが非常に疲れてくるなんて事はありませんか?

そして長時間座っていると運動不足になってしまうキッカケにも結び付いてきます。

 

まずは『椅子に座る』事での体への負担や姿勢の崩れ、運動不足にならないようにしっかりと自分に合った椅子を見つけましょう。

 

テレワークの時に使う椅子の重要ポイントは?

『テレワークの時に使う椅子』で重要なポイントを3つ考えてみました。

 

この3つはもし、買い替えや新しく買おうかなと思っている方なら是非確認しといた方が良いポイントです。

 

この3つのポイント紹介の流れでおススメな『椅子』を紹介していきますね。

最後までチェックしてくださいね。

 

1. 椅子の高さが合っているのかどうか?

まず椅子の高さが現在テレワークで使っているデスクと合っているのかどうか?

椅子の高さが固定されている物を選んでしまうと(家庭用椅子など)、デスクに対して見上げたり、見下ろしたりしてしまうので首がや肩が疲れたりします。

 

また固定されている椅子だと、移動が不便です。

少し横に移動して何か取ろうとしても椅子が動かないとわざわざ立ち上がらないといけません。

 

デスクを椅子に合わせて変える方法もあまりお勧めできません。(デスクは大きいですし家の中のインテリアはだいたい場所がもう決まっているので動かしにくいからです。)

 

ここから2点のおススメな椅子があります。

 

SIHOO人間工学 デスクチェア 高さ調節 360度回転可能 移動可 ¥24999

 

KOUICHI
すいません。この椅子、最高級です

 

SIHOOさんは、世界のユーザーが勉強、仕事、遊びをするための高度なインテリジェントエンジニアリングデザインコンセプトを備えた優秀な椅子です。

 

椅子の高さの調節から、腕置きの高さ調整。静かで柔軟なキャスター。

背もたれ時のリクライニングも動かしたくない時はロックできます。

 

組み立ても女性1人で20分ぐらいで組み立て可能。

 

『調整可能』『通気性』『高品質』『品質保障』
どこをとっても負けません!!
SIHOO 人間工学 高品質デスクチェア

 

タンスのゲン ハイバックチェア メッシュ デスクチェア ¥4999

 

KOUICHI
ールシーズン快適で安いのに機能性抜群

 

組み立てには女性でも15分~20分で可能。リーズナブルで買えるのに耐久性や座り心地も良し。

 

移動も楽々で椅子の高さもしっかり対応、通気性抜群の爽やかなメッシュ素材。男性にも大人気です。

 

¥4999円でこれは凄い。
安くても安心できるのはやっぱり
『タンスのゲン』のハイバックチェア

 

2. 長時間座っても苦しくない素材やクッション性があるのかどうか?

テレワークは家での作業になる分、職場と違い以外に動く事がなくなってしまう為、案外長時間座っているケースが多いようです。

 

やはり長時間座っていると疲れてくるのが『腰やおしり』『姿勢』ですね。

 

そこで椅子に求められるのは、座り心地の良い『素材』や、

姿勢など体への負担を和らげる『クッション性』ではないでしょうか?

 

質の良い仕事をするには、家での作業の『悩みや障害』を無くす事が最大のパフォーマンスに繋がるのではないでしょうか。

 

中級、高級、初級と3点。ご紹介します。

 

アイリスプラザ オフィスチェア 肉厚クッション 腰サポート ¥15800

 

KOUICHI
あなたの体を守るのはこのアイリスプラザです

 

最大170度の無段階リクライニングで仮眠したい時も役立つ。取り外し可能なふかふかで柔らかいクッションであなたの好きな位置に取り付け可能。

 

腰を支えるサポートバーもしっかり完備、頭や肘掛にもクッション機能があるのでストレスなく作業ができそう。

 

変幻自在のおススメ椅子。
体の負荷はおさらば。
アイリスプラザ オフィスチェア

 

『ing (イング)』(コクヨファニチャー) ¥126566

 

KOUICHI
日本ブランド最高級品。横に出るもの無し。

 

椅子の前後、左右の動きが360度の揺れを生み出し、体にフィットする。人の動きは左右には均等ですが前後だと異なります。

 

ingはその特有の揺れを生かし働く為の姿勢づくりも叶えてくれます。

 

ingについて詳しく見る

 

背骨をその人に合った自然なS字形状にし、姿勢の変化に対してはスムーズな座面の動きで追随。

 

じっとしていても、体を動かしていても、ingが働くための姿勢をサポートします。

 

動きながら働くための
コンディションが整います。
ing コクヨファニチャー デスクチェア

 

Komene  オフィス、デスクチェア ¥8800

 

KOUICHI
高反発クッション採用のお手頃No.1

 

最適な弾力性と優れた通気性を持つメッシュ素材採用で、体の負担が少ない高反発クッション。

 

組み立てが終わってからも自分仕様にカスタマイズできるところも嬉しいですね。

組み立て時間は20分~30分で可能。

 

長時間座ったいても体の負担を減らせます。

 

腰やお尻への負担軽減。
辛い部分を少しでもなくそう。
Komene オフィス デスクチェア

 

椅子のデザインが今の環境に合っていて気分を上げれるかどうか?。

デザインを重視する方も中には居るのではないでしょうか?

 

現在の自分が使っているデスクにマッチするのか?

部屋の中のインテリアや空間に溶け込むのか?

 

せっかくなら気分が上がる大好きな椅子で仕事できる方が良いですよね。

 

2点だけ紹介しますね。

 

Sakamoto house バランスイージー ¥39930

KOUICHI
個性的なデザインの中に考えつくされた個性

 

少し個性の強い変わったデザインですが、カジュアルな雰囲気のお部屋にもマッチします。

触ると分かるフレームの木とファブリック素材の良さ。

 

あたたかな木のぬくもりを感じ、今のインテリヤの中にも個性を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

デザインも新鮮で個性的。
空間に一つは欲しいデザイン。
座った瞬間、背すじピン!【バランス イージー】

 

正規品 ハーマンミラー セイルチェア ¥78100

 

KOUICHI
お洒落なデスクチェアと言えばの代名詞

 

『最小限の素材で最高の物を生み出す』そんなデザインを模索するところから始めたハーマンミラー。

 

数々の受賞歴を持つこの椅子を家で使うとなると贅沢なのかもしれません。

 

ですがデザインだけではなく、

しっかり椅子としての機能もはたしてくれるのであれば一つインテリアを重視して選ぶとっておきの椅子があってもいいのではないでしょうか?

 

数々の受賞歴を誇るチェア
あなたの仕事をより向上させれるのは?
『ハーマンミラーセイルチェア』

 

テレワークの時に使う椅子の注意点

今回『テレワークの時に使う椅子』をお調べになってこの記事にたどり着いた方々に伝えておくべき注意点を説明します。

 

椅子を買おうかなぁと思った方はしっかり確認していただくのと、椅子を考えている方々は情報だけ盗んでいってくださいね。

 

テレワークが始まったからと、椅子をすぐ買い替えたりしないこと。

よくある話なんですが、いざテレワークが始まりました。となった時に今ある椅子はダメだとすぐ決めて、

慌てて新しい椅子を買ってしまって情報不足で失敗する。ってことがよく聞く話です。

 

まずは家にある椅子が家庭用だとしても、そのまま使える可能性はあります。

 

たとえば長時間ってなるとお尻や腰に負担がかかるようなら、性能の良いクッションを買ったりしましょう。

 

たとえばこうゆう感じでです。

オフィスチェアクッション

 

たったそれだけでも、大丈夫な人はそのまま仕事も快適にできたりします。

 

まずは一度、『何が一番重要なのか?』を考えてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はこんな悩みを解決しました。

  • テレワークの時に使う椅子』の必要性
  • テレワークの時に使う時の椅子の重要ポイント別であなたにおススメな椅子は?
  • テレワークの時にで使う椅子の注意点

 

いまからも会社によっては継続的に続くと言われているテレワーク。

家での作業効率化にとって『椅子』は不可欠です。

自分にあった椅子。もしくは今家にある椅子のカスタマイズも是非考えてみてくださいね。

 

カテゴリー

アーカイブ

-テレワーク

Copyright© ドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.