髪の毛

メンズにおススメするヘアアイロン10選を現役美容師がまとめます

 

ドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】

 

こんにちわ。吹田市千里山で生まれたドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】のKOUICHIです。

 

今回の記事はメンズに向けて『ヘアアイロン』のテーマで有益な情報をお届けできたらと思います。

 

男性読者Bさん
最近自分で髪の毛のスタイリングをするようになってきたんだけど、もっとお洒落にカッコよくなる為にヘアアイロンを使ってみたいけど沢山あるからどれが良いんだろう??

 

おっ!良いですね。最近はパーマスタイルなども多いですが、ヘアアイロンを使って束感を出したりパーマっぽく髪に癖をつけたりできるので、お洒落にカッコよくモテスタイルを作れるのでおススメですよ
KOUICHI

 

本記事の内容

  • メンズが数あるヘアアイロンを選ぶ時に知っておくべき事
  • スタイリングやストレートにしたい時に使えるヘアアイロンはこの10選
  • ヘアアイロンでスタイリングするときの注意点

 

この記事は5分で読み終えれます。あなたに合ったヘアアイロンが見つかることを願います。

 

 

メンズが数あるヘアアイロンを選ぶときに知っておくべき事

この記事を見ている男性は2通りに分かれるんではないでしょうか??

 

・『普段のスタイリング(束感など)をいつも以上にカッコよく仕上げたい方』

 

・『自分の癖(前髪だけなど)が嫌だから髪を伸ばしてストレートに仕上げたい方』

 

ここからさらに細かく説明していきます。

 

メンズにヘアアイロンは必要なんでしょうか??

ヘアアイロンってどうしても女性が使っているイメージがありますよね??

実は男性のスタイリングでも良く使うんです。例えば『髪がペタンと寝てしまう方』にはボリュームをつけてあげる事ができるし、『直毛だから髪に柔らかい質感が欲しい方』にはパーマっぽく髪に癖をつけてあげる事ができたりします。

 

特にスタイルブックに載っている束感があるメンズのスタイルは、ほぼ100%使っていると言っても過言ではありません。あの一枚に全てを賭ける訳ですからね。

 

ヘアアイロンを使いこなせるようになると『自身の悩みも解決しながらやりすぎない自然なモテるスタイル』を作ることができるということです。

 

アイロンの使いやすさ【プレート幅や持ち運びなど】

プレートの幅に関しては15mm~30mmまでの物を使うようにしましょう。

襟足、もみあげ付近や前髪など細かい場所にアイロンをする時に

男性が使う場合は申し訳ないですが【不器用】の方が多いので、なるべくコンパクトなサイズのアイロンの方が良いんではないかと思います。

 

長めのアイロンの場合、細かい作業ができにくくなるのと単純にやりにくいです。

あと、持ち運ぶ場合も待っていきにくいですね。

 

最近ではコードレスがない『充電式のヘアアイロン』もあるので、あまり荷物を持ちたくないという男性や海外旅行などにも便利に使えるようになっています。

 

ヘアアイロンの熱の温度や起動時間

ヘアアイロンで使う熱の温度は150℃~200℃ぐらいの温度の調節ができるやつであれば問題なしです。

 

そんなに髪にダメージなどがなければ180℃でぐらいでセットしてみて、ダメージ具合やそこまで完璧に効果を出さない場合は温度を140度から160℃まで下げて使うようにしましょう。

 

起動時間に関しては早い方が良いですよね。美容師さんが使うようなプロ級のアイロンの場合20秒ぐらいで温まり、スタートできる優れものもありますので時間短縮したい方にもおススメです。

 

ヘアアイロンの耐久性やケア能力

やはり気になる耐久性なんですが、現役美容師の僕が言うとそりゃそうなるだろ!っと思われるかも知れませんが、やはり美容室で取り扱っているヘアアイロンが良いと思います。

 

美容師が使うヘアアイロンは美容師の要望から作られているものもあり、まず僕達美容師が要望するのは『耐久性』だからです。

 

あと熱の起動の速さや、熱のムラがなかったり、コードが強いのでアイロン自体が頑丈だったりします。

 

勿論。安くて良い物もあるので参考までにという形にしておきますね。

 

アイロンの中には『マイナスイオン』などが付いた髪に優しいタイプのアイロンなどがあり、毎日使うと髪にも負担がかかってしまうので、出来るだけケア機能』がついたアイロンを選ぶのも大事ですね。

 

スタイリングやストレートにしたい時に使えるヘアアイロン10選

ここでは現役美容師がおススメする人気ヘアアイロンを紹介していきます。ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

SALONMOONストレートアイロン ダブルイオン ¥3499(税込)

 

Amazonで見る

 

KOUICHI
前髪など部分的にストレートにしたいメンズに向いています

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

タテ92mm×ヨコ24mmで割と標準タイプで、本体もタテ284mmヨコ31mmで少し持ち運びには大きいかもです。海外対応〇

・熱の温度や起動時間は?

温度は80℃~230℃までで5℃間隔で調整が可能なので幅広いスタイリングに向いています。起動時間は180℃まで90秒の立ち上がりです。

・ケア能力や耐久性は?

強力噴射するマイナスイオンでパサつきを抑えて、手触りの良い髪へ。キューティクルを保護してダメージを最低限に抑えれます。コード周りが360℃回転しコードが2mあるので、長すぎず断線しにくい長さです。

 

SALONIA ダブルイオンストレート ¥2980(税込)

Amazonで見る

 

KOUICHI
リーズナブルで鉄板の初心者入門アイロンなんで初めて使う方におススメです

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅は24mmでベーシック。15mmもありますよ。長さは283mm~300mmでやや大きめサイズなので持ち運びは少し△ですが専用ポーチがついていますので海外旅行時も〇です。

・熱の温度や起動時間は?

120℃~230℃まで、この間はダイヤルで温度調整出来ます。電源を入れてから30秒で使用可能な温度に到達します。(15mm、24mmが120℃まで到達する時間)

・ケア能力や耐久性は?

マイナスイオンとコーティングプレートを採用。(チタニウムコーティングとセラミックコーティングの2種類)

 

パナソニック ヘアーアイロン ストレート用 ナノケア ¥11799(税込)

 

Amazonで見る

 

KOUICHI
1回スベらすだけでサロン級のストレート仕上がり。メンズの前髪や部分ストレートにおススメです

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅30mm以下で高さは267mmで普通サイズなので持ち運び〇海外対応〇

・熱の温度や起動時間は?

約130℃、155℃、170℃、185℃、200℃の温度調節が可能でダメージ具合によって変えれます。約30秒で立ち上がるので朝も楽です。

・ケア能力や耐久性は?

通常のマイナスイオンの1,000倍の水分量を含む【ナノイー】で髪に水分を浸透させてキューティクルを引き締める効果があります。やはりパナソニック商品なので耐久性に安心感があります。耐久性◎です。

 

パナソニック ヘアアイロン メンズ アレンジ・ストレート ¥3384(税込)

 

Amazonで見る

 

KOUICHI
サイド毛の外ハネのスタイリングや少しトップのボリュームアップを出したい方におススメです。初心者向け

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅28mmで高さ230mmコンパクトサイズで(断熱ポーチ付き)持ち運び◎海外対応〇

・熱の温度や起動時間は?

160℃までなのでメンズのミディアム向けです。ロングメンズには向かない。起動時間は1分なので△

・ケア能力や耐久性は?

アイロン板にスムースセラミック効果でスタイリング時の髪の摩擦を軽減。根元キャッチコームがついてるのでメンズの外ハネなども対応できる優れもの。パナソニック商品なので耐久性に安心感があります。耐久性◎です。

 

Onedam ワンダム ヘアアイロン ¥7950(税込)

Amazonで見る

 

KOUICHI
コンパクトサイズ感が絶妙で中級者向けで買い変えで選ぶのに良し〇

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅25mmで高さ236mmでコンパクトで持ち運びも◎デザインがメンズっぽくて〇

・熱の温度や起動時間は?

60℃~200℃でオーソドックスタイプですが使った感想では熱が弱いように感じます。熱が持ち手側に伝わりにくいように、特殊フェルトカバーを装着してくれています。起動時間は1分は必要ですので△

・ケア能力や耐久性は?

熱を伝える力が強い赤外線放射特殊プレート採用でクッション機能がついてるので軽い力でできるのは◎。耐久性は使った感想で正直に言うと【普通】ですね。

アドストプレミアムDSフラットアイロン adst FDS-25 ストレートアイロン プロ用 ¥26800(税込)

 

 

Amazonで見る

 

KOUICHI
操作性、矯正力、耐久性の何をとっても高性能で良い物を求めてるという方はこれです。

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅25mmでベーシックタイプですが、コンパクト感は◎プロ用でコードが長いので持ち運びには△

・熱の温度や起動時間は?

温度は60℃~180℃ですが温度ブレがないのです。起動時間は30秒もあれば使用可能です。

・ケア能力や耐久性は?

熱をコントロールする機能がダメージに合わせて3通りついてるので1台で3台分の仕事をします。また持ちやすいグリップがスタイリングをよりスムーズにさせてくれます。耐久性はプロ仕様で1台あればかなり長持ちします。

 

HOLISTIC cures ホリスティックキュア ストレートアイアン ¥11900(税込)

Amazonで見る
KOUICHI
ダメージしにくいアイロンなのでメンズのハイトーン、またはダメージ毛に向いています

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅25mmの標準サイズ。高さ225mmなので持ち運び◎

・熱の温度や起動時間は?

温度は120℃~200℃なのでしっかり癖をつけれるので◎起動時間は30秒で使えます。

・ケア能力や耐久性は

天然ミネラルを豊富に含むアイロンプレートで艶と潤いのストレート感を長時間キープします。アイロン先が丸くなっていてメンズの髪も巻きやすいので安心です。耐久性はブランド力もあり◎

 

Tinna カール ストレートアイロン ¥2941(税込)

 

Amazonで見る

 

KOUICHI
2ブロックでトップの動きをパーマっぽくしたい方におススメ

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅12mmで細めなんですが短いメンズの髪などには最適。変圧器なしでも海外で使えますので旅行時などの持ち運び◎

・熱の温度や起動時間は?

温度は140℃~230℃で6段階の温度調整があるので状態に合わせて使えます。起動時間は30秒で180℃まで上がるので忙しい朝にも◎

・ケア能力や耐久性は

すべりのよいセラミックコーティング使用のマイナスイオン付きで、耐久性は価格帯もあるのでまずまずです。

 

Areti  コテ、2wayストレートアイロン ¥7980(税込)

 

Amazonで見る

 

KOUICHI
安すぎず高すぎず使いやすくのスタンダードなストレートアイロンでメンズ層からの支持も高い

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅15mmの極細タイプなのでメンズショートスタイルに〇。長さ110mmなので持ち運び◎海外対応〇

・熱の温度や起動時間は?

温度は80℃~200℃で5℃単位で調整可能。起動時間は日本に髪質に最適な170℃まで約30秒で使えます。

・ケア能力や耐久性は

マイナスイオン付きピュアセラミックコーティングプレートで髪の負担を軽減。耐久性は口コミを見る限り〇

 

アズスタイル 【男のヘアアイロン】 ¥8580(税込)

 

Amazonで見る

 

KOUICHI
根本の伸ばしや耳周りなどの外ハネなどの動かしを重視したい方におススメ。ストレートにも強いです

 

・プレート幅や持ち運びはどうか?

プレート幅15mmの極細タイプなのでメンズショートの耳上外ハネスタイルにも〇。総重量150gなので軽いし持ち運び◎海外対応〇

・熱の温度や起動時間は?

温度は170℃~220℃で三段階の髪質にあった調整ができる。起動時間は約30秒で使えるので忙しい朝にも◎。

・ケア能力や耐久性は?

特にケア能力はないのですが、使いやすさを重視したアイロンです。1年間のメーカー保証付きで安心です。

 

ヘアアイロンでスタイリングする時の注意点

アイロンを手に入れて、さぁ始めよう。と思った時に気を付けないといけ注意点があります。ぜひ参考にしてみたください。

 

半乾きの状態でのアイロンはNG

このNG例は、朝風呂だったり朝、髪を濡らす人に起きやすい現象です。髪は濡れている時に、髪の表面を覆って髪の内部にダメージがいかないようにしてくれているキューティクル、があるのですが、髪が濡れるとキューティクルが開いてしまいます。

 

開いてしまうと髪の中にある栄養分などが逃げだしたりしてダメージにつながりますし髪の型もつきにくくなります。

 

濡れているときにアイロンすると『ジュー』っと蒸気がでたりしますが、この行為は髪が濡れている時(キューティクルが開いている)にアイロンをあててしまうので髪の中の栄養分が同時に焼かれ失われます。

 

そうすることで髪にダメージと思ったようなスタイリングができにくくなります。

 

毛を挟む量

アイロンをする時に注意しないといけない大事な、『髪をアイロンする時の毛束の量』

 

まず正解は『毛束の量は多いより少なく』でアイロンしましょう。毛束の量が分厚いと熱のあたりムラが起きてしまいます。

 

熱のあたりムラがあるとスタイルの持続性や中途半端な動きにつながってしまいます。

あとトップを立ち上げたいからアイロンしているのに、毛束量を多くアイロンしてしまうと、熱ムラで初めは立ち上がっているが時間とともに髪のボリュームが失われてきます。

 

親指と人差し指で持てるぐらいの量感で始めてくださいね。

 

アイロンをする順番

これは結構重要です。アイロンする順番を説明します。

 

トップ→サイド→バック→前髪

 

この順番が一番バランスが良いです。最終の仕上がりがひし形を意識してください。

 

まずトップにボリューム感やパーマ感をつけることでバランスが生まれます。次にサイドは頭のハチが張っている人はタイトにアイロンしてボリュームを抑えます。

逆に面長な輪郭やあまりハチが張っていない人はサイドの毛を外ハネに癖をつけてください。(面長な人がサイドの毛もタイトにしてしまうと、より面長に見えますので注意です)

 

バックはトップと同じくボリューム感やパーマ感が出るようにアイロンします。(日本人は絶壁の方が多いからバックがペタンとなりやすいからです。)

 

最後に前髪。前髪に関しては癖が強くてストレートにしたい方はストレートにアイロンしてください。

それ以外の方は前髪はアイロンを通すぐらいにしましょう。前髪は力が入りやすいのでストレートにしすぎて前髪がピンピンになる人続出中だからです。笑

 

まずはこの順番でアイロンすることに慣れていただくと、自分がこうゆう風にしてみたいスタイルも簡単にこなせるようになってきますよ。練習あるのみです。

 

まとめ

今回はこのようなお悩みに対しての解決策を書きました。

 

  • メンズが数あるヘアアイロンを選ぶ時に知っておくべき事
  • スタイリングやストレートにしたい時に使えるヘアアイロンはこの10選
  • ヘアアイロンでスタイリングするときの注意点

 

今はメンズパーマで髪に動きをだしたりする事も出来る中、なかなか上手くパーマを自分で使いこなせない方も実は沢山いるんです。

 

その一番はスタイルブックやスタイル写真で【このスタイルはパーマをしています】と書いていて、それを見たメンズが【パーマでこのスタイルができるのか】と思ってしまうことです。

 

勿論パーマだけで完成しているスタイルもあれば、あきらかにプロの目からしたらアイロン使ってますよね?ってなるスタイルも山ほどあるんです。

 

逆にとるとアイロン技術さえマスターすればパーマをあてなくても、あたかもパーマ当ててます。ってスタイルも作れちゃうわけです。

 

ストレートアイロンで自分の思うような動きやスタイリングを簡単に作ることができるなら良いですよね??

 

初めに内は、慣れるまでは大変ですがコツを掴んでしまえば案外早くできるようになるので是非この機会にお試しくださいね。

カテゴリー

アーカイブ

-髪の毛

Copyright© ドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.