ヘッドスパ

ドライヘッドスパは『美容』に入るのか?調べてみました。

ドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】

 

こんにちわ。吹田市千里山で生まれたドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】のKOUICHIです。

 

KOUICHI
今回は、ドライヘッドスパは『美容』に良いのか?を調べて解説していきますね。

 

ドライヘッドスパのイメージや効果などは人によっては違うと思うので、今回の記事で少しでも読者の方に役立つ情報を提供できていたら幸いです。

 

本記事の内容

  • 『美容』の定義とは?
  • ドライヘッドスパの美容効果は?
  • どれぐらいの頻度で施術するべき?
  • 美容室のヘッドスパとドライヘッドスパは、どちらが『美容』に良いの?

 

この記事は5分で読み終えれます。是非最後までお読みくださいね。

 

 

『美容』の定義とは?

まずは『美容の定義』とはそもそもなんなのか?

 

まずはウィキペディアさんで調べて見ましょう。

美容(びよう)とは、身体や容姿を理想的な美しさに近づけるために行われる試みや行為である。美容に含まれる範囲には化粧やヘアスタイリングなどのファッションとしての外見操作から、アンチエイジングや美容整形といったヘルスケアやウェルネスの領域にまで及ぶ。狭義には美容師の業務や技能を「美容」と呼ぶ場合があるが、本項では一般人が自ら行う美容も含め、美容行為全般について述べる。

20世紀以前には、女性らしい・男性らしい体型といった美の規範が普通に語られていた。美容のメソッドはどれも修練に近い辛さがあり、美容の実践者はミロのヴィーナスやハリウッドスターといった具体的なイメージに近づくために努力した。個人主義の台頭した現代では、社会は個人の身体に口出ししないことが普通になり、美容による外見操作は以前ほど難しい問題ではなくなっている。現代の美容は、自分自身の身体に責任を持ち、他者に対して自分らしさをいかに見せるかという自己の理解の問題が焦点となっている。

ウィキペディア引用

 

KOUICHI
自分の身体や容姿を理想的な美しさに近づける。。。何だか凄い言葉です。

 

美容の言葉は幅が広く、髪や頭皮を綺麗にしたり改善したりすることも、お顔を綺麗にしたりトラブルを改善することもすることも、体のメンテナンスや美しく見えるトレーニングも全て最後は『美容』へとつながるように感じますね。

 

ドライヘッドスパの美容効果は?

 

女性読者Aさん
ちょっと待って!ドライヘッドスパは美容なの?

 

はい!美容に入ります。頭皮をほぐしながら睡眠をとっていただく事で、頭、心、体、と沢山の良い結果や満足度が上がることは実証済みで美容の一部とも言えるでしょう。
KOUICHI

 

ドライヘッドスパの代表的な効果としては『小顔効果』『頭皮の血行促進』『首や肩のコリの緩和』『自律神経を整える』があるので、自身の身体をベストな状態にする事も、全て美容へとつながると考えます。

 

ドライヘッドスパについて詳しく解説している記事もありますのでおススメです。

合わせて読みたい記事吹田でドライヘッドスパをお探しの方に詳しく解説していきます。

続きを見る

 

どらぐらいの頻度で施術するべき?

代表的な『美容』というキーワードの中で、『サイクルや頻度』があると思います。

美容室であれば、2か月に1回、エステは1か月に1回、トレーニングは1週間に1回などといった継続可能なサブスクリプションですね。

美容は継続することも非常に大事だと考えます。

 

女性読者Aさん
ドライヘッドスパはどれぐらいの頻度で通えば良いんですか?

 

結論から言うと1ヶ月に1回が望ましいです
KOUICHI

 

なぜ1ヶ月に1回が良いかと言うと、ドライヘッドスパを受ける方の目的としては大きく分けて二つです。

  • 薄毛や白髪、頭皮の悩みがある方
  • リラクゼーション効果や睡眠不足などの方

 

薄毛や白髪、頭皮の悩みがある方

絶対に効果があるとは言えませんが、頭皮のターンオーバーに合わせて施術を受けるのが好ましいですね。

頭皮はお肌と同様に28日周期で生まれ変わります。ドライヘッドスパをおこなう事で、頭皮の血行を良くしたり、溜まっていた汚れなどを浮かしておいてあげる事で、イキイキとした毛が生える適正な状態に保つことができるからです。

ドライヘッドスパは1回でも効果は期待できますが、継続して行く事で頭皮の環境も整っていくのでおススメです。

 

リラクゼーション効果や、睡眠不足などの方

脳が疲労すると、『寝不足でしんどい』『やる気が起きない』『イライラする』など心身や身体にまで影響が出てしまう傾向にあります。

薄毛や白髪に対して悩みがある方に比べると、継続的に通う必要はないですが1ヶ月の中で自分へのご褒美をあげたい時などに行くこともおススメです。

特に強いストレスを感じている時や、自分が疲れているなと感じるタイミングなどでドライヘッドスパを受けに行くのも良いでしょう。

 

美容室のヘッドスパとドライヘッドスパは、どちらが『美容』に良いの?

ヘッドスパとドライヘッドスパとの『違い』は以前のブログで説明していますので少し抜粋して見てみましょう。

 

以前のブログはこちら☟

こちらもCHECK

吹田でドライヘッドスパをお探しの方に詳しく解説していきます。

続きを見る

 

ヘッドスパは?

ヘッドスパは美容院などで行われている技術の一つで、『頭皮の洗浄』『リラクゼーション』『髪と頭皮の活性化』を目的としたマッサージです。

 

クレンジングすることにより、頭皮の毛穴に詰まっている皮脂を落としたり、頭皮をマッサージすることで血行をよくして栄養分をいきわたらせれます。

 

そうすることで健康な毛髪や地肌を作っていくことができるということです。

毛髪や頭皮の毛穴の改善が目的とされています。

 

ドライヘッドスパは?

ドライヘッドスパの目的は深いリラックス効果と快眠を向上させる目的としています。

水もオイルも使うことなく脳に最大限の癒しを与え安心で効果的な頭の揉みほぐしです。

 

ドライヘッドスパは頭皮を重点的にほぐすことで、深いリラックス効果と日常で疲れている脳を最大限に癒して、整う自律神経のおかげで、その場で快眠できるように促します。

 

どちらも頭の改善に変わりはないのですが、ヘッドスパは頭皮や毛髪のクレンジングや修正で、ドライヘッドスパは深いリラックスや上質な快眠を目的とします。

 

KOUICHI
結論から言うと、『どちらも美容に含まれる』です。少しとらえ方が違うようにも聞こえますが、自分自身が心身ともに美しくなろうとしていることが『美容』なので、ドライヘッドスパも美容室でするヘッドスパもすべて『美容』へとつながります。

 

もし、どちらも体験したことがないと言う方は是非一度は体感してみてください。きっと心身ともにリフレッシュできますよ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回のお話は、

  • 『美容』の定義とは?
  • ドライヘッドスパの美容効果は?
  • どれぐらいの頻度で施術するべき?
  • 美容室のヘッドスパとドライヘッドスパは、どちらが『美容』に良いの?

 

こちらの4つの解説と、美容室のヘッドスパとドライヘッドスパはどちらが『美容』なのか?と考え導きだした記事になっています。

『美容』という大きな言葉で見るとヘッドスパもドライヘッドスパも同じなのですが、『目的』が違うといった方が正しいのかもしれません。

こらからもどんどん追及して見ていただける読者の方に有益な情報を発信していきますね。

 

 

カテゴリー

アーカイブ

-ヘッドスパ

Copyright© ドライヘッドスパ専門店【ナマケモノ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.