ヘッドスパ

【頭痛に悩む人】ドライヘッドスパで少し楽になりませんか?

眼精疲労と頭皮マッサージ専門店【ナマケモノ】

 

今回は、日々【頭痛に悩む人】に向けて、ドライヘッドスパという技術で少しでも楽になる可能性が秘めているのかどうかについて解説していけたらと思っています。

 

本記事の内容

  • 頭痛の原因は?
  • ドライヘッドスパで頭痛は解消できる?
  • 施術時間は60分コースがおススメ!?

この記事は5分で読めます。

是非最後まで読んでいってくださいね。

 

頭痛の原因は?

 

『ナマケモノ』代表 KOUICHI
頭痛が起きる原因をまずは探りましょう。

 

大きく分けて2種類の頭痛です。

『片頭痛』『緊張型頭痛』

下記にまとめてみました。

 

『片頭痛とは??』

 

『緊張型頭痛とは??』

 

頭痛が起きる原因が、眼精疲労からくる場合もあるので、

眼精疲労の対策をすることで頭痛を和らげることができたりします。

当店のドライヘッドスパでは、眼精疲労対策コースもご用意しております。

 

 

眼球に『ギー』というバターオイル(無塩発酵バターを煮詰めて、糖分や水分やたんぱく質を取り除いた高純度の最高級オイル)を眼球に浸して目を洗浄する事で、目や目の周辺の症状を緩和して、アンチエイジングを促します。

近年では、アンチエイジング効果(シミ、シワ、クスミ)や花粉症対策、PM2.5予防にも効果が期待できるので、眼精疲労やアレルギー、視力回復などの改善も期待できます。

え?どんな感じなの?と思った方はこちらの記事をみてください

ギーを使った眼精疲労ケアのネトラバスティとは??

 

では次にこの2点の頭痛症状の方がドライヘッドスパを受けると楽になるのかを解説していきます。

 

ドライヘッドスパで頭痛は解消できる!?

では上記でお話しした2種類の頭痛にドライヘッドスパで楽になるのかを解説していきます。

 

片頭痛の方

片頭痛は頭蓋骨の血管が広がってしまい、血管の周りの神経が刺激を受けてしまう事で症状が出ます。

セロトニンという神経伝達物質が異常に放出すると、一時的ではありますが脳の血管が縮小します。

そして、セロトニンが分解されて、不足してしまう事で一度収縮した血管が逆に拡張し、痛みを起こしてしまいます。

片頭痛の痛みは、こめかみから目のあたりがズキズキと脈を打つような痛みを感じると言われています。

時には吐き気や嘔吐、音や光などに敏感になってしまう症状も確認されています。

片頭痛は遺伝とも言われており、生活していく中で上手く付き合っていく必要があります。

 

『ナマケモノ』代表 KOUICHI
片頭痛の場合は揉みほぐすことにより、血管の拡張を引き起こしてしまう可能性があり、逆に痛みに繋がることがあります。

 

そしたら片頭痛持ちだと受けることが出来ないの??

 

『ナマケモノ』代表 KOUICHI
いえ、その痛みは特に問題がある痛みではありません。逆に片頭痛の『ストレスを和らげる』為にドライヘッドスパは最適ですよ。

 

頭痛はお薬などで緩和されますが、治すことはできません。

それは精神的な部分と大いに関りがあるので、ドライヘッドスパなど取り入れながら上手く共存していくことをおすすめします。

 

緊張型頭痛の方

緊張型頭痛の特徴は、頭が締め付けられているような、しんどい痛みが20分~8時間続くと言われていて、精神的ストレス、身心的ストレスの両方が重なって起きるものだと言われております。

 

身心的なストレスとは?

上半身に力が知らず知らず入っているパソコン作業、うつむいた姿勢、車の運転による体の緊張、寝るときの合わない枕、体の冷え、不自然な体勢。

そんな状態を放置してしまうと、首筋から肩にかけて筋肉が凝り固まり頭痛へと繋がってしまいます。

精神的ストレスとは?

仕事が上手くいかない、人間関係が難しい、家庭内トラブル。

精神面が不安定な状態が続いてしまうと、神経や筋肉が緊張してしまい頭痛へと繋がってしまいます。

 

よって身心的ストレス、精神的ストレスの両方が積み重なると、頭、首、肩、肩回りなど筋肉の緊張や収縮を起こす原因になり頭痛へと繋がってしまうのです。

現代社会においてストレスを感じず生活できている人は、ごくわずかです。

緊張型頭痛がよく慢性的な頭痛と言われているのはまさに、現代の環境から引き起こされているとも言えます。

そうなるとドライヘッドスパは現代社会に必ず必要なマッサージと言えるでしょう。

 

施術時間は60分コースがおススメ!?

ではドライヘッドスパを受けてみよう。

そう思った方がドライヘッドスパ専門店を探してクーポンなどで予約しようとした場合、『何分コースで受けたらよいの?』となったりします。

 

『ナマケモノ』代表 KOUICHI
結論から言うと、頭痛持ちの方なら眠れるように60分コースか90分コースがおススメになります。

 

頭痛トラブルがある方を、マッサージですぐ治す事はできません。

身体の凝りなどと同様に時間をかけてじっくりと頭の緊張と凝りをとっていき施術中に『質の高い睡眠』をとることで、頭痛の原因の一つである『ストレス』を和らげてあげることが出来ます。

 

注意ポイント

頭痛も我慢ができないぐらいヒドイ頭痛に関しましては施術するよりも病院にいってくださいね。

 

あくまでも慢性的な頭痛で上手く付き合っていこうと考える方に一つの手段としておススメしております。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では3つの目次を解説しました。

  • 頭痛の原因は?
  • ドライヘッドスパで頭痛は解消できる?
  • 施術時間は60分コースがおススメ!?

 

現代人は頭痛で悩まされている方が沢山います。

一時的に良くすることはできても、根本的に治すのも難しい人はいると思います。

特にストレスなどが溜まりやすい時代だからこそ、自分自身を見つめなおし、時にはリラックスさせてあげる事も重要です。

ドライヘッドスパで出来る事はまだまだあると僕は思っています。

是非ご検討の一つとして考えてみてくださいね。

 

-ヘッドスパ

Copyright© 眼精疲労と頭皮マッサージ専門店 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.